女子がキラキラするような美容やファッションの情報をお届けするライフマガジン

お腹の脂肪を取る方法を伝授!2週間で効果が出る即効エクササイズ特集!

お腹の脂肪を取る方法 2週間 即効 エクササイズ

この記事を読むのに必要な時間は約 16 分です。

年齢を重ねるごとに、急激に増えていく脂肪。

しかも、若い頃は少し太っても簡単に脂肪を取る事ができたのに、今ではどう頑張っても取れない。

  • 『お腹の脂肪は特に取りにくい』
  • 『何か簡単で効率が良い脂肪の取り方みたいなのってないのかな?』
  • 『このままさらに脂肪がついていくのかな?』

そんな風に感じている女性は少なくありません。

ですが、今回ご紹介していく『2週間運動するだけで、脂肪を速攻で取る事のできる方法』は、あなたの悩みを一気に改善する事ができます。

 

そもそもお腹の脂肪がつく原因って?

考える

そもそも、お腹の脂肪がつく原因って何か知っていますか?

今回ご紹介していく『2週間運動するだけで、脂肪を速攻で取る事のできる方法』を実践する前に、まずはあなたの脂肪の事を知る事が大事です。

 

食生活の欧米化

肥満大国と言われているアメリカ。

ハンバーガーやチキン、お肉など、いかにも太りそうな食生活を続けているアメリカ人。

 

世界の肥満大国としても有名ですよね。

実はそんな肥満大国アメリカの食文化が日本にも根付いてきているのです。

 

代表的なのがマクドナルド。

マクドナルドはファストフードとして、日本でもポピュラーな食べ物となっています。

 

実は、このマクドナルドが肥満の原因にもなっているのです。

もちろんマクドナルド以外に各ファストフードが提供している食品はカロリーが非常に高いと言われています。

この事から、日本でも欧米の食文化が強く根付いているので、太りやすい食文化になっているという事なのです。

 

運動不足

運動不足もお腹に脂肪が付く原因にもなっています。

ネットなどの普及で、自宅で何でも完結する事が可能になった事で運動不足に陥っている方が急増しているそうです。

 

運動しないと、当然ですが、摂取したカロリーは体内に蓄積されるようになります。

そうなると・・・お腹の脂肪の原因になります。

 

ストレス

ストレス社会と言われている日本。

その真面目な国民性が故に、ストレスを溜めがちになっています。

 

そのストレスのせいで、暴飲暴食に陥る若い男女も多いのではないでしょうか?

ストレスを溜める方が体に悪いとして、暴飲暴食へ開き直る人もたくさんいますよね。

 

遺伝

遺伝に関しては、これは仕方ない事ではあります。

ですが、遺伝にはあるカラクリがあるのです。

 

確かに遺伝の影響で太りやすい体質になる事もありますが、一番の原因はそこではありません。

実は、その生活習慣にあったのです。

 

太りやすい食生活を送っていないか?

など、生活習慣を見直す事で、お腹を脂肪を軽減させる事ができる可能性もあると思います。

 

このように、お腹に脂肪が溜まる原因はたくさんあるのですが、一体どうすれば良いのでしょうか。

実はすごく簡単な方法があります。

 

それは・・・

  • 食生活の改善
  • 運動する事です

実はこんな単純な事でお腹の脂肪を無くす事ができるのです。

まずは食生活の改善について、詳しく解説していきたいと思います。

 

食生活を改善するにはどのように行動すれば良いのでしょうか?

 

食生活の見直し

お腹についた脂肪を除去する為には、食生活を見直す行為は必須となっています。

食生活に関する見直しは、ダイエットにおいて最も効果的な方法です。

 

その中で、もっと効率良く食生活の見直しをする事のできるポイントをまとめてありますので、解説していきたいと思います。

 

冷たい食べ物・飲み物を控える事

まずは、冷たい食べ物・飲み物を控える事が大事です。

なぜかと言うと、お腹周りの脂肪が増えやすくなる可能性が高いだけでなく、内臓が冷えてしまう可能性があります。

 

内臓が冷えると、身体の新陳代謝の機能が低下します。

新陳代謝の機能が低下する事によって、お腹周りに集まっている内臓を冷やさないように、お腹周りに脂肪をつけやすくしてしまうのです。

 

まさに生命の維持の為に自然にそうなってしまうんですね。

なので、なるべく胃袋にいれるものをなるべく、温かい物にする事が重要なのです。

 

美容家がよく実践している手法なのですが、

  • 温かい食べ物を心がけるようにする
  • 水は常温で飲むようにする
  • 生姜など、体温を向上させるような食べ物を食べる

すぐにできそうな事は『水を常温で飲む事』ですね。

これなら、今からでもできますので、すぐに実践していきましょう!!

 

バランスの良い食事を心がける

毎日の食生活を改善する事で、お腹周りの脂肪を落とす事ができます。

メインの三食の摂取バランスも気を配るようにしましょう。

 

そのとき、朝食・昼食は食べ過ぎない程度にしっかりと摂る事を意識するのがオススメです。

これによって、最も消化されずに吸収されてしまう夕食の摂取量を減らす事ができます。

 

食事内容に関しては、塩分の取りすぎには注意が必要です。

できるだけ、和食中心のメニューを心がける事が重要になっていきます。

 

夕食にオススメな食品を下記リストにまとめていますので、是非チェックしてみてください。

  • 海藻類
  • キノコ類
  • 脂質の少ない肉・魚
  • キムチなどの酵素の入った食べ物
  • 野菜を意識して取る
  • 納豆やモロヘイヤなどの粘りのある食べ物

上記をチェックして、明日の食事から意識していきましょう。

 

たった2週間でお腹の脂肪を取る方法

さて、今日のメインテーマでもある、たった2週間でお腹の脂肪を取る方法をご紹介していきたいと思います。

お腹の脂肪を取る為に必要な運動とは何だと思いますか?

 

多くの方は『腹筋』など、お腹周りの脂肪を筋肉に変える方法を選択すると思います。

実はもっと簡単で、効率の良いやり方がある事を知っていますか?

 

これからご紹介する方法を実践する事で、たった2週間でウエストが最大7cmもマイナスになる可能性があります。

それに、すごく簡単な方法になりますので、是非参考にしてみてください。

 

立ったままでできる即効エクササイズ【腰回し】

腰回しはお腹周りの脂肪を落とすのに、かなり有効的な方法となっています。

骨盤内の内側の筋肉が鍛えられて、可動性もよくなるため、お腹周りの脂肪燃焼効果が期待できます。

 

実は骨盤自体が歪んでしまうと、代謝は急激に落ちていきます。

その理由としては、骨盤が歪むと骨盤周りのリンパの流れが悪くなり、新陳代謝が落ちていきます。

 

結果・・・体の機能がどんどん衰えていくんですね。

それに、骨盤まわりの筋力が衰えると、筋肉量が少なくなるため、さらに新陳代謝が落ちていきます。

 

腰回りの運動をする事で代謝を上げる事ができますので、ダイエットに非常に効果的なんです。

なので、代謝が上がる事で、体にたまった脂肪が落ちやすくなりますので、どんどんあなたのウエストは細くなっていくという事ですね。

 

これも自然の原理を利用したダイエット方法になりますので、非常に有効的となっています。

 

この腰回しダイエットは1日5分でできる簡単なエクササイズなので、取り入れる方も苦にはなりません。

しかも、腸の運動も刺激されるので、便秘気味の方にも効果があります。

 

腰回しダイエットの方法を下記にリストアップしていますので、チェックしてみてください。

  1. 足を肩幅よりも少し大きく広げて直立させる。
  2. 膝を緩めて腰を少し落としいく。
  3. 腕を組み、両手を左右の肩の上にのせる。
  4. 上半身を動かさないようにして、腰を前→右→後→左→前の順で円を描くように30回回します。
  5. 逆回りも同様に30回、回していく。

たったこれだけ、あなたのウエストはミルミル、細くなる事になるでしょう。

 

腰回し運動のポイントは、腰を回す時に上半身を動かさない事です。

腰と同時に上半身を動かしてしまうと、腰回しダイエットの意味は無くなりますので、注意です。

 

 

寝ながらできる即効筋トレエクササイズ【ドローイン】

『ドローイン』は、簡単にできる事から初心者向けのダイエット方法になります。

ドローインは場所を選ばずに様々なシチュエーションで行う事が’できるエクササイズなので、普段の生活に取り入れやすくなっています。

 

方法に関しては下記リストの流れに沿って行っていきましょう。

  1. 息を吐きながら下腹をへこませる。
  2. へこませた状態で10秒以上キープする。

この2ステップになります。

たったこれだけで、お腹の内側と外側の両方からアプローチする事ができますので、インナーマッスルでもある腹横筋が鍛える事ができます。

 

その結果、内臓脂肪を減らす事ができるのです。

 

 

立ったままできる即効エクササイズ【ロングブレス】

立ったままできる即効エクササイズでもある『ロングブレスダイエット』も大変オススメです。

全身の筋肉を呼吸法を使って鍛える事のできる方法になります。

 

この方法を使って、織田裕二さんのモノマネで一躍有名になった、モノマネ芸人でもある山本高広さんは体重が8.3kg、ウエスト15.8cm減のダイエットに成功しています。

所有時間はたったの2分なので、やってみる価値はあるのでないでしょうか?

  1. 片足を前に出して、後ろ側の足に、重心を8割程かけて立ちます。
  2. お尻に力を入れ、へその下をへこませた状態をキープしたまま、3秒かけて鼻から息を吸います。
  3.  7秒かけてすべての息を吐ききります。
  4. このように10秒1回を1回で2分間行います。

この4ステップになります。

この方法を続ける事で、山本高広さんのように劇的に痩せる事も可能なのです。

このダイエット方法は生活の中に取り入れやすいので、是非実践してみてください。

 

 

立ったままできる即効エクササイズ【スクワット】

スクワットは非常に効果の高い運動として有名ですよね。

その効果はスクワット15回やっただけで、腹筋運動500回と同じ筋肉量を増やす事のできる非常に効果のある運動方法になります。

 

腹筋は正しいフォームで実践しないと、なかなか筋肉をつける事ができないのですが、スクワットなら、正しい姿勢を取りやすく、非常に効率的に運動をする事ができます。

それにスクワットでしたら、負担をあまり感じる事はないので、テレビをみながらでも実践する事もできるのです。

  1. 足を肩幅よりも少し広めに開き、両手を頭の後ろに当てて立ちます。
  2.  膝がつま先よりも前に出ないように地面と太ももが並行になるところまでお尻を後ろに下します。このとき、背筋はまっすぐ伸ばして視線は前を向いたまま、 膝はつま先と方向を揃えるようにしてください。
  3. かかとに力をこめてカラダをもとに戻すようにしましょう。
  4. これを8カウントで1回行い、フォームを15回を目指して繰り返す。

この4ステップをしっかりと守る事で、正しいスクワットを行う事ができます。

スクワットに関しては、フォームがかなり大事なので、そこも意識していきましょう!

 

 

より効率よくお腹の脂肪を取る為に必須の◯◯

お腹の脂肪を取る方法

ここまで色んなエクササイズをご紹介してきましたが、男性に比べて女性は筋肉がつきにくいんです。

そのため、お腹の脂肪を取るにも時間がかかってしまう場合があります。

だからといって諦めるのではなく効率よく脂肪を取る事が大事になってきますので、管理人が実際に使っているものをおすすめしていきます。

 

お勧め出来るものとしてサプリメントがあります!

特におすすめなのがHMBという成分が配合のサプリメントで、筋肉芸人などがこぞって使用していることで話題になっています。

男性だけでなく女性にも効果的なものなので最近では腹筋を鍛えたい女子が取り入れるようになりました。

 

HMBサプリメントはとにかく数が多くどれを使っていいのか迷うばかりですが、最近発売されたガクトさん愛用のメタルマッスルHMBがおすすめです

>> ガクト愛用のメタルマッスルHMB

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、たった2週間でお腹の脂肪を取る即効エクササイズ方法をご紹介していきました。

 

今回ご紹介した方法はその手法も簡単で、隙間時間で実践できる運動ばかりでした。

それに、人間の身体の自然の原理を利用している方法になりますので、かなり有効的なのです。

是非、本記事を参考に実践していきましょう。

by
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事