女子がキラキラするような美容やファッションの情報をお届けするライフマガジン

ブヨブヨお腹の引き締め特集!40代のおばさんでもできる方法を伝授!

ブヨブヨお腹を細くする方法

この記事を読むのに必要な時間は約 13 分です。

年齢を重ねるごとに、体がどんどん変化していきます。

いい方向に変化するのであればいいのですが、やはり案の定どんどん悪い方向に変化していきます。

 

特に40代女性、俗に言われる『おばさん世代』のお腹はブヨブヨになる可能性が高い。

もしかしたらこの記事を見ている女性の中で既に『お腹のブヨブヨに悩んでいるの。』なんて、思っている女性もいるかと思います。

 

そんな女性の為に今回は、ブヨブヨお腹に悩む40代女性がしたいお腹の引き締め方法をご紹介していきたいと思います。

今回ご紹介するお腹を引き締める為に特化している運動になりますので、非常に効果の高い方法になります。

 

なので、是非・・・しっかりと実践していきましょう。

では、まずはお腹がブヨブヨになる原因を解説していきます。

 

ブヨブヨお腹になる原因ってなに?

ブヨブヨお腹になる原因ってなんだろう?

しっかりと運動はしているし、食事にも気を使っている、なんならマッサージやストレッチもしている。

 

でも、年齢を重ねるごとにどんどんお腹が出てくる。

 

これは一体どういう事なのか・・・全然分からないし、どのように運動したら良いのかも分からない。

そんな風に不安に感じている女性も多いと思います。

 

今から、そんな風に不安を感じている女性に向けて。お腹がブヨブヨになる原因を解説していきます。

原因を知る事でお腹ブヨブヨを改善する事ができますので、是非最後まで読んでみてくださいね。

 

加齢になる基礎代謝の低下

20代後半からゆっくりと下降していく基礎代謝。

基礎代謝が落ちるとどうなると思いますか?

実は基礎代謝が下がってくるとエネルギーが消費されにくくなりますので、太りやすくなってしまいます。

太りにくく、痩せる事ができる体を作る為には基礎代謝を上げる事が必要になります。

 

女性ホルモンの乱れ

35歳を過ぎると、卵巣機能が衰え始めます。

それと同時に女性ホルモンでもあるエストロゲンの分泌量が徐々に減少していきます。

 

同じ女性ホルモンでもあるプロゲステロンの分泌のバランスが乱れてしまうため痩せにくい体になります。

しかも、肌の老化の原因にもなります。

 

食習慣の欧米化

最近では食習慣が大きく変わってきています。

どう変わったのかと言うと『欧米化』です。

欧米化している食生活や環境ホルモンの影響で、先ほどお話しした女性ホルモンエストロゲンの分泌がされにくくなっています。

そのため、脂肪細胞をため込みやすくなるのです。

 

セルライトの蓄積

年齢を重ねるごとに筋肉量の低下が起こります。

それと同時に基礎代謝の低下も起こります。

基礎代謝と筋肉量が低下することで冷えや血行不良が起き、老廃物をため込みやすくなります。

しかも、脂肪細胞の分解も行われなくなりますので、セルライトができやすくなってしまいます。

 

セルライトが蓄積してしまうと、血行不良やむくみ、冷え性などを引き起こしやすくなります。

それだけでなく、毛細血管が切れやすい状態になります。

 

毛細血管が切れやすくなると、少しぶつかっただけでもすぐに青アザができてしまいます。

セルライトは普通の脂肪のように運動や食事制限などで除去できるものではありません。

ただ、そんなセルライトは、しっかりとしたマッサージをすることで除去できるのです。

もしこの記事を呼んでいる人でセルライトが既に蓄積されている肩はすぐにでもマッサージする事をおすすします。

 

仕事や家庭など、生活環境からくるストレス過多

実はストレスを溜めると太りやすくなるというのは意外と本当だったりします。

40代は何かとストレスを溜め込みがちになりますので、注意が必要になります。

ストレスで太る原因は科学的根拠があるとしても有名ですよね。

ストレスを感じると、もちろん体も疲れますが一番疲れているところは『脳』何ですね。

 

脳がストレスを感じると、脳の大脳辺緑系という部分が興奮状態になります。

そのような状態になりますと、ドーパミンというホルモンが多く分泌されるようになります。

 

実はこのドーパミンは食欲を増大させる作用があるのです。

よくストレスで暴飲暴食した!なんて事聞いた事がある、もしくはそういう経験があると言う方は、この事が原因となっています。

 

節約ブームで安価で質の悪い食材を食べている

最近、もっぱら世間では節約ブームになっています

電気代、水道代、スマホなどの節約はもちろんですが、食事代まで節約している女性が増えてきています。

 

そうなると結構まずいことに。

実は安価な食品は添加物が非常に多く含まれています。

 

この添加物は食品を長持ちさせる防腐剤や、色を綺麗に見せる発色剤など、様々な用途があるのですが、実は人間の体を太らせる作用もあるとされています。

原因としては、加工食品を摂取することで活性酸素を発生させて、腸内環境を崩壊状態にしてしまう恐れがあるのです。

 

腸内環境が崩壊されれば、ダイエットの弊害になる可能性が非常に高いんですね。

それ以外にもアレルギーを引き起こしたりと、様々な問題になりかねません。

 

なので、食品に関しては・・・なるべくオーガニック食品を摂取する事が望ましい。

もちろんオーガニック食品は普通の食品よりも価格が高くなります。

ダイエットの為、健康の為にはオーガニック食品に思い切って変えてみるのも良いと思います。

 

40代は痩せにくいは女性ホルモンが関係しているとも言われている?

先ほども言いましたが、女性ホルモンが低下しますと、お腹の脂肪がどんどん増えていく傾向があります。

どういう事かと言うと、女性ホルモンでもあるエストロゲンが減ると、満腹ホルモンでもあるレプチンが減って、空腹ホルモンであるグレリンという成分が増えます。

 

その結果・・・食欲が増加すると言われています。

 

レプチンは内臓脂肪を燃やす働きを担っているので、そのレプチンが減少すると、内臓脂肪を燃やす効果がなくなってきます。

さらに耳を塞ぎたくなるような事を今から書いて行こうと思います。

 

これはある実験のお話しなのですが、女性ホルモンのエストロゲンが減少すると、内臓脂肪を蓄積するAldh1a1という成分が活性化するとも言われています。

なので、女性ホルモンに関しては、悪魔のサイクルと呼ばれている事は業界でも有名。

この事から40代女性は太りやすくなっているのです。

 

ブヨブヨお腹を改善する方法

ブヨブヨお腹を細くする方法

冒頭でもお話ししましたが、40代になりますと、基礎代謝が減少して痩せにくい体になっていきます。

そこで基礎代謝量を上げるには、運動が効果的になります。

 

そこで今から、40代に最適な手軽な運動やエクササイズを解説していきたいと思います。

今からご紹介するエクササイズ方法は誰でも簡単にできますので、是非参考にしてみてください。

 

基礎代謝を上げる為のスクワット

まずは、下半身のエネルギーを使っていきましょう。

下半身は全体の7割〜8割の筋肉があります。

 

ここをしっかりと動かす事で、エネルギー消費がどんどん高まってきます。

スクワットのコツなのですが・・・

  • 胸を張る
  • お尻を後ろに

この2点のみを意識する事が大事になっていきます。

 

ちなみにスクワットは『しゃがむ』という意味なので、そこまで気合いを入れてするのではなく、あくまでも軽い運動として実践していきましょう。

それだけでも十分に効果が期待できます。

 

寝たままで実践できる引き締めストレッチ

このストレッチ方法は寝たまま実践する事のできるストレッチなので、継続して続ける事ができる運動方法になります。

では、早速ですが、やり方を解説していきたいと思います。

  1. 仰向けに寝て腕は真横に広げ、両ひざは立てます。
  2. 息を吐きながらゆっくりと腰を持ち上げます。
  3. そのままの姿勢をキープし、約15秒間自然に呼吸をします。

反対側も同じように行っていけば、左右交互に10回前後を目安に行いましょう。

 

おへそを見るだけでできるストレッチ方法

この方法は先ほどと同様に非常に簡単にできるストレッチ方法になりますので、継続して続ける事ができるストレッチになります。

では、解説していきたいと思います。

  1. 仰向けに寝たら両ひざは立て、足は肩幅くらいに開きます。
  2. お腹に両手を当て、ゆっくりと肩を持ち上げ視線はおヘソを見ます。
  3. 腹筋に力が入ったのを感じたらそのままの状態をキープし、約15秒間自然に呼吸をします。

たったこれだけで、しっかりとしたエクササイズができますので、是非実践していきましょう。

この動作を7回〜10回、1日2回行っていきましょう。

 

ごろ寝しながら実践できるウエスト引き締め方法

この方法はごろ寝をしながら実践する事のできるウエスト引き締め方法になります。

  1. 仰向けに寝て両腕で頭を押さえて腹筋の姿勢をとり、両脚は組みます。
  2. 目線は斜め上を見たまま、なるべく背中が丸まらないようにしてゆっくりと持ち上げます。
  3. 鼻から息を吸って、持ち上げるときに息を吐きます。

背中に関しては無理のないように持ち上げていきましょう。

 

腹筋のインナーマッスルを鍛える方法

この方法はインナーマッスルをトレーニングする方法になります。

  1. 仰向けなって寝たら両腕を揃え、足先に向けて真っ直ぐに伸ばします。
  2. 両脚は左右のかかとをくっつけるようにし、足の先だけ開きます。
  3. 両足と頭をゆっくりと少しずつ床から離します。
  4. そのままの姿勢をキープし、カラダを縦に揺らして足と頭が交互に上下するようにします。

この4つのステップでエクササイズを行っていきましょう。

インナーマッスルを鍛える事によって、代謝はもちろんですが、ぽっこりお腹の解消が期待できますので、是非実践していきましょう。

 

また、腸の働くをよくして便秘改善にもなります。

長年悩まされた便秘が解消される事ほど、嬉しいものはないですよね!

 

インナーマッスルトレーニングは非常に効果が高いので、継続して続けていきましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は40代女性の為のブヨブヨお腹を解消する為のトレーニング方法をご紹介していきました。

この方法を実践する事で、悩みに悩んでいるあなたのポッコリお腹を改善できますので、是非実践していきましょう。

by
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事