女子がキラキラするような美容やファッションの情報をお届けするライフマガジン

二の腕を細くする方法を伝授!ストレッチと腕立て伏せの方法!

二の腕細くする方法

この記事を読むのに必要な時間は約 14 分です。

夏に近づくにつれて半袖・ノースリーブで過ごす日も近づいてきます。

そんな中・・・今までは、長袖の下に隠れていた二の腕のプルプル脂肪が気になる女性もたくさんいますよね。

 

今回はそんな二の腕のプルプル脂肪を落とすストレッチ方法と腕立て方法をご紹介していきたいと思います。

このストレッチと腕立て方法を実践する事で、あなたの二の腕の脂肪はどんどん落とされてスッキリとした二の腕にする事ができるでしょう。

 

痩せて見える秘訣は二の腕にアリ

実は二の腕がスッキリしていると体全体が痩せて見えると言われています。

二の腕が太くなると、その分横が大きくなりますので、必然的に相手からは太って見える事があるんですね。

なので二の腕を細くしていきたいところです。

 

まずは、二の腕太りの原因をしっかりとしっておきましょう。

原因が分かれば、どんな二の腕ストレッチ・腕立て伏せをすれば良いか分かりますので、是非、自分の二の腕が太っている原因を理解しておきましょう。

 

脂肪がある

二の腕は脂肪が付きやすく、一度脂肪がついてしまうとなかなか取れない部分でもあります。

下記の通りに当てはまったら、脂肪が原因になります。

  • 糖分をとりすぎている(お菓子や白米)
  • 普段からあまり運動をしない
  • 高カロリーなものばかりが好き
  • 全体的に肥満である

上に当てはまるようでしたら、注意が必要ですよね。

 

セルライトがある

二の腕の上腕三頭筋にはセルライトが溜まりやすい部位になっています。

この状態を放置しておくと、どんどん蓄積されて太くなっていきます。

下記に当てはまるのであればセルライトの可能性が高いですね。

  • でこぼこしている
  • 強く押すと白くなってなかなか戻らない
  • 自分は代謝が悪い方だと思う
  • 糖分に加え塩分を結構とっている
  • 冷え性で二の腕を触ると冷たい

このような状態だとセルライトの可能性が非常に高いので注意が必要です。

 

皮膚がたるんでいる

二の腕が気になっている方の大抵が外側付近のプルプルしている所が気になっているはずです。

普段使われていない筋肉のため、鍛えることができず脂肪がどんどん溜まり、たるみの原因になっています。

 

下記に当てはまる人は注意が必要です。

  • 高いところの物を取ったりしない
  • 電車やバスのつり革につかまると疲れる
  • 二の腕の外側をつまむと皮膚が伸びる
  • 年齢が上がってきたが運動やエクササイズはしていない

皮膚のたるみは適度な運動で回避できるので、日頃から意識的に運動する事が必要ですね。

 

二の腕を細くするにはストレッチがオススメ

二の腕を細くするには、ストレッチがオススメです。

ですが、ただ単純にストレッチをするだけでは、あまり効果を出す事ができません。

今から、ストレッチを賢く行う方法を解説していきます。

 

ストレッチは入浴後が効果抜群

ストレッチをするのであれば、断然入浴後がおすすめとなっています。

お風呂に入る事で体が温まり、筋肉が柔らかくなるので、無理なく身体を動かす事ができます。

 

身体が硬い人でも入浴後であれば、比較的に楽にストレッチをする事ができるでしょう。

入浴後をオススメしている理由はそれだけではありません。

 

入浴後は血行が良くなっている状態の他、代謝が上がっている状態です。

そのため、老廃物の配収もスムーズに行われますので、ダイエットにもオススメなのです。

 

二の腕は食事制限や運動でもなかなか痩せにくい部位になりますがストレッチを続ける事ができれば、痩せる事も可能です。

ゆっくりとお風呂に浸かった後、身体を温め、気持ちよくストレッチを行いましょう。

 

それに、ストレッチは二の腕の効果はもちろんですが、脳神経のリラックス効果も期待できます。

脳神経がリラックスする事で、寝つきがよくなり、朝気持ちよく目覚める事ができるでしょう。

 

ストレッチ前にマッサージ

お風呂に入って身体が温まったら、ストレッチを開始するのですが、その前にマッサージを行う事が重要です。

ストレッチ前に、準備体操として、マッサージを行っていきましょう。

硬くなった筋肉を緩めるには、手で揉むマッサージが一番効果的です。

入浴中、あるいは入浴直後に行うのがオススメですね。

 

ですが注意点が1つだけあります。

それは、強く揉みすぎに注意してください。

強く揉み過ぎると、筋肉が固くなってしまい逆効果になってしまいます。

そこをしっかりと意識しながら優しく揉みこんでいきましょう。

 

ねじりストレッチがオススメ

二の腕に一番効果のストレッチ方法はねじりストレッチですね。

今からねじりストレッチの方法を解説していきますので、是非挑戦してみてください。

  1. 真っすぐ立ち、手のひらを下にし、前から見るとハの字に腕を開くようなイメージで手を広げる
  2. 鼻で息を吸いながら、手のひらを外側に向けるように腕をねじりましょう。
  3. 口から息を吐きながら、今度は腕を反対の内側にねじります。

この動作をゆっくりと10回繰り返します。

 

このねじりストレッチは二の腕を細くする為に、非常に効果抜群のストレッチ方法になります。

このストレッチをする事であなたの理想の二の腕にする事ができるでしょう。

 

崇拝ポーズも効果的

続いてのストレッチ方法は、ねじりストレッチよりも、より負荷をかける事のできるストレッチになります。

是非、お試しください。

 

  1. 両手でバンザイをして、そのまま手のひら同士を合わせます。
  2. そのまま肘を曲げ、合わせた手のひらを頭の後ろにもっていきます。
  3. また、肘をゆっくりと上に伸ばしていきます。この動作をゆっくり10回行いましょう。

 

このストレッチは重力に逆らうストレッチトレーニングになりますので、二の腕のたるみが気になる人はかなりオススメのストレッチ方法になります。

 

 

二の腕を細くする為には腕立て伏せも効果的

先ほどは比較的、負荷の少ないストレッチ方法を解説していきました。

もう少し負荷をかけて、二の腕を細くしたい方の為に・・・腕立て伏せのやり方を解説していきたいと思います。

 

二の腕痩せには上腕三頭筋を鍛える

二の腕を細くするには、ずばり・・・適度に筋肉を鍛えてあげる事が一番手っ取り早いんですね。

筋トレはムキムキになるかた逆効果と言われていますが、そんな事はありません。

二の腕のプルプルを鍛える事で、引き締まったスリムなシルエットにする事ができます。

大事なのは、上腕三頭筋です。

 

では早速ですが、上腕三頭筋の鍛え方はをご紹介してきたいと思います。

筋トレは始めキツく感じると思い間ますが、トレーニングをやっていると、だんだん慣れてきます。

 

壁を使った腕立て筋トレ方法

まず始めにご紹介しますのは、壁を使った腕立て伏せになりますね。

この筋トレ方法は普通の腕立て伏せよりも、負荷は小さいので、女性の方でもすぐに取り組む事のできるトレーニング方法になります。

  • 壁に手をつきます。腕を開く間隔は肩幅程度、脇が軽く締まるくらいにします。
  • 腕立て伏せをするように、2、3秒かけて肘を曲げます。
  • 腕をしっかり曲げた状態で3~5秒キープ。
  • また2、3秒かけてゆっくりと元の状態へ戻します。

このように曲げて伸ばしてを10回程度繰り返していきましょう。

 

注意点としては、腕を曲げる時は肘が外側に向かってしまわないようにしていきます。

 

椅子を使った筋トレ方法

続いては、椅子を使った筋トレ方法になります。

このトレーニング方法も比較的、負荷の少ないトレーニング方法になりますので、すぐに実践できる内容ですね。

  • 後ろ向きで椅子のへりに両手を置き、腕で体全体を支える。
  • ひざと太ももが90度の角度になるまでひざを曲げる。
  • わきを締め、二の腕を意識しながら、ひじが90度になるまでゆっくり腰を落とす。
  • ひじが90度になったら、あごを上げる。
  • 背筋を伸ばし、わきをしっかり締めて10秒キープ。

この時、肘が開いてしまうと効果はありませんので、注意が必要になります。

このトレーニングを続ける事で、あなたの二の腕がどんどん細くなっていくでしょう。

 

床を使った腕立て伏せ

今からご紹介したいく二の腕に効く筋トレ方法は、ヨガのヘッドスタンドを応用した筋トレ方法になります。

この方法は二の腕に非常に効きますので、オススメです。

  • まずは正座で座る
  • 体の正面で手を組んで腕で三角形を作る
  • お尻から足を上げていきます(ダウンロックのようなポーズ)
  • 吐く息と同時に頭を組んだ手の前まで持っていきます
  • 吸う息の時に戻ります

この方法は2分〜3分程、続けてください。

 

そうする事で二の腕の筋肉がプルプルすると思いますので、それは効いている証拠になります。

そこまで負荷は高くないので、継続的に続ける事ができるでしょう。

 

1.継続的に痩せる

この方法は壁や椅子がなくても体1つで出来るトレーニング方法です。

テレビを見る時など、少しの時間で行う事のできるトレーニング方法になります。

この方法は継続的に行う事ができると人気のトレーニング方法ですね。

  1. 両手を後ろに伸ばします。
  2. 両腕を外側から内側へと回転させます。
  3. これを30回ほどしてください。

この方法はかなりポピュラーになりますが、かなり効果的な方法になりますので、是非実践してみてください。

 

2.継続的に痩せる

もう1つご紹介していきます。

  1. 背面で両手を組み、肩甲骨をグッと寄せて姿勢を正す。
  2. 息を吐きながら10秒かけてゆっくりと両腕を真上に上げる。

二の腕を細くする為の筋トレ方法の中でも、かなり簡単できる方法です。

テレビを見ながらでもできますので、継続的に続ける事のできるトレーニング方法なので、是非参考にしてみてください。

 

効率よく二の腕を細くするアイテムも使うべし!

二の腕細くする方法

さて、今回は二の腕を細くする為のトレーニング方法をご紹介してきました。

確かに、今回のトレーニングを実施する事で確実に理想の二の腕にすることは出来ると思いますが、どうしても時間がかかってしまうんですよね。

 

そこで効率よく細くする為におすすめのアイテムとしてご紹介したいのが、温感ジェルです。

多くのモデルさんなどが愛用していることで50万個以上の販売実績を誇る商品もあります。

今回はその温感ジェル、バンビショータージェルをご紹介します。

 

エステサロンで使っているようなマッサージジェルなので自宅にも一つは欲しいアイテムです。

値段も安く手頃なのでぜひともお試しして下さいね。

>> バンビウォータージェルで理想の二の腕ゲット

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は二の腕を細くする方法をご紹介していきました。

今回ご紹介した筋トレ方法・ストレッチ方法は二の腕を細くする為のトレーニング方法になります。

全てを実践するとなると大変なので、まずは順番に行うようにしていきましょう。

 

その中で、一番自分に相性の良いトレーニングを見つけてください。

相性の良いトレーニングが一番効果があります。

是非、今回ご紹介したトレーニング方法を是非、実践していきましょう。

by
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事