女子がキラキラするような美容やファッションの情報をお届けするライフマガジン

背中痩せで即効性のタオルを使ったエクササイズの効果とは!?

背中痩せ 即効性 タオル エクササイズ 効果

この記事を読むのに必要な時間は約 13 分です。

食事制限はやってるし、適切な運動もしている。

脚痩せマッサージも頑張って実践している。

 

でも『背中』だけはどうしても痩せる事ができない・・・。

どうすれば良いんだろう?

 

そんな風に悩んでいる女性はたくさんいるかと思います。

今回はそんな女性の為に、即効性のある背中痩せをご紹介していきたいと思います。

後半にはタオルを使った簡単なエクササイズもご紹介していきますので、是非最後までご覧ください。

 

背中に筋肉がないデメリットが危険でヤバイ・・・

背中の筋肉は少ない事で体には様々な影響を受ける事になります。

  • 姿勢が悪くなる
  • 腰を痛めやすい
  • 疲れやすくなる
  • 太りやすくなる

などなど挙げるとなかなかキリがありません。

順番に細かく説明していきましょう。

 

姿勢が悪くなる

まず姿勢なのですが、背筋を伸ばすには少なからず背中の筋肉が必要になっていきます。

背中の筋肉がない、そもそも背中が弱っている。

 

そんな人はすぐに背中が疲れてしまい、気を抜くと猫背になったりします。

そうなると体にとっては、非常に悪影響を及ぼす事になります。

 

腰を痛めやすい

次に姿勢が悪くなりますと、体のバランスも崩れる事になります。

バランスが悪い上半身を下半身、つまり腰から脚が大きな影響を受ける事になります。

 

当然ながら、この影響で腰に大きな負担がかかります。

その結果、腰痛はもちろんですが、ヘルニアになりやすくなりますので注意が必要になります。

 

疲れやすくなる

しかも、バランスが崩れることで体の一部に極端に負担がかかってきます。

負担がかかり過ぎている部分は疲れやすく故障しやすくなります。

 

スポーツをしている人でしたら分かると思うのですが、負担がかかっている部位や力を使う部位が真っ先に故障を起こすと思います。

言わばこの現象が日常的に無意識になっているという事になります。

想像しただけでも危険ですよね。

 

太りやすくなる

もう1つ、背筋が曲がっていると空気中の酸素を上手く取り込めなくなります。

酸素は体を活性化させるのに不可欠なものになります。

 

上手く取り込めないと脳が上手く働きませんし、当然ですが疲れも取れません。

しかも、脂肪を燃やすのに必要な酸素が足りなくなってしまう最悪な事態になってしまうんですね。

 

燃えるものも燃えなくなりますので、しっかりと姿勢をただし、筋肉をつけないと結構大変な事が起きるかもしれません。

このような事態にならない為にも、どんなエクササイズをしたら良いか、何をしたらどうしたら良いか・・・この記事で学んでいただけますと幸いです。

 

続いては・・・背中が太る原因についてご紹介していきたいと思います。

 

まずは背中が太る原因を理解しよう

なんで背中は太るのか知っていますか?

背中のマッサージ方法をご紹介する前に、まずは背中が太る原因をご紹介していきたいと思います。

 

実は背中が太る原因は・・・

  • 姿勢
  • 加齢
  • 運動不足

この3つが主な原因とされています。

では、順番に詳しく解説していきたいと思います。

 

姿勢

実は姿勢というのが背中太りの大きな原因となっています。

日頃の姿勢の悪さが、脂肪の蓄積を促進することがあるんですね。

 

特に猫背の方は非常に高い確率で背中太りの可能性があります。

また、これから背中に脂肪がつきやすい状態になります。

 

特にオフィスワークなどのお仕事の場合は『前かがみの姿勢』がクセになってしまいますよね。

その姿勢のまま長時間座っていたりすることが多いんです。

 

その結果、猫背の原因になります。

猫背の状態では、ほとんど背中の筋肉を使う事はありません。

なので、背中に脂肪がどんどん付いてしまうという悲惨な状態になってしまうんですよね。

 

加齢

もちろん年齢を重ねるごとに背中が太る原因になります。

体の仕組みは加齢によって基礎代謝が減っていきます。

 

するとどうなるかと言いますと、脂肪が蓄積されやすくなるんですね。

そうなると当然ですが、年とともに背中もたるんできたりするんです。

 

改善策としては、例えば同じ年齢であっても、日頃からエクササイズやスポーツをしている、もしくは背中の筋肉を使うような活動をする事によって、背中の筋肉を使っていますのでなかなか脂肪がつきません。

ですが、反対に日頃から運動していない人は年齢と共に背中にどんどん脂肪がついてしまいます。

 

加齢だからと諦めるのではなく、簡単なストレッチやスポーツを生活の中にとり入れましょう。

ましてや今回ご紹介するエクササイズ方法を実践する事ができれば、簡単にスリムな背中を手に入れることができます。

 

運動不足

単純に運動不足になっているという事ですね。

実は運動不足というのは、背中が太るもっとも大きな原因の1つです。

 

現代ではテレビやネットの普及は運動をする機会がどんどん少なくなっていますよね。

買い物をする時でもネットを使った方が早かったりしますしね。

 

便利な世の中になっていくのはいいのですが・・・やはり運動不足になっている若者がどんどん増えていますね。

運動不足によって体を悪くしている人も世の中にはいるくらいですから。

 

ですが、運動と言うのはかなりの行動量が必要なので、なかなか自分から実践しようとは思わないんですよね。

意識的に運動する意欲を持たないと、すぐに運動不足に陥ってしまいます。

 

それに先ほども言いましたが・・・体のあちこちに影響が出ますが、当然ながら背中にも影響を及ぼします。

短時間の簡単なもので構わないので、コンスタントに運動をする習慣を身に着けましょう。

 

では、続いては・・・即効性のある背中痩せ方法を解説していきたいと思います。

まずは軽めのストレッチから初めていきましょう。

背中痩せに繋がる背中ストレッチからやっていきたいと思います。

 

背中痩せ(ストレッチ)

背中痩せのエクササイズを解説する前に、背中をほぐす事が重要とされています。

背中をほぐす事でよりエクササイズをより効果的に行う事ができます。

 

ダルマストレッチ方法

  1. 床にしゃがんで、小さくたまごになった気分で丸まる。
  2. 体重を後ろにかけお尻が床につく直前までもっていく。
  3. 前に体重をかけて倒れないギリギリまでもっていく。
  4. 体重を前と後ろにゆっくり動かす。
  5. ゆりかごのように揺れながら首の力も抜く。

 

このダルマストレッチは肩こりや腰痛の改善はもちろんですが、背中部分の血行もよくなりますので、脂肪を現象させる事ができます。

このストレッチのポイントとしては、気持ちいいくらいのゆったりとした動きで優しくストレッチをしていきましょう。

 

うつ伏せ上半身ツイスト方法

  1. うつ伏せに寝て、上半身を手で支えてあげる。
  2. 上半身を左右にツイスト。左右交互に行う。

 

このストレッチは背中の脂肪を燃焼させてくれる効果があります。

こり固まっている背中の脂肪をストレッチを行う事でどんどんやわらくなります。

 

その結果、背中の脂肪がやわらくなり、あなたに付いている背中の脂肪を燃やす事ができるんです。

まずは、このストレッチを定期的に行う事で脂肪背中痩せを実現する事になります。

 

背中痩せ(エクササイズ)

では、続いては・・・エクササイズで実現できる背中痩せの方法を解説していきたいと思います。

この方法は即効性のあるエクササイズ方法なので、是非みなさん、最後までご覧くださりい。

 

痩せ体質を作る事のできる背中痩せエクササイズ

  1. 床にうつ伏せに寝て両手を肩の高さに伸ばして左右に広げる(つま先からかかとまで床にまっすぐ伸ばします)
  2. 息を吐きながらゆっくりと顎を上げて両手も床から離して上半身を起こし、両足を床から浮かして体が反らせる
  3. 体が反ったまま両手をお尻の上で組み、肩甲骨を引き寄せるようにして5秒キープする
  4. 手順1〜3を5回行う

 

このエクササイズはうつ伏せになった状態で行うエクササイズとなっています。

上半身と下半身を反る事で背中をシェイプアップする事ができます。

 

背中痩せに特化しているエクササイズ方法になりますので、

 

うつ伏せ状態そらし

  1. 床にまっすぐにうつ伏せで寝て、両足をこぶし1個ほど広げる
  2. おでこを床かから離して顔を少し上げる
  3. 息を吐きながら肩を後ろへ引き、みぞおち床に付けたまま胸を床から上げて反らす
  4. ゆっくりと息をたっぷり吸う
  5. ゆっくり息を吐きながら手順1の状態に戻る
  6. 手順1~5を6~8回繰り返す

 

このエクササイズは誰にでもできる簡単な運動になりますので、是非実践してみたください。

 

タオルを使った背中痩せエクササイズ

 

  1. 立った姿勢で、肩幅に脚を開きます
  2. タオルの両端をそれぞれの手で持ち、肘を伸ばして頭上に掲げます
  3. 手を頭の後ろにもっていき、10秒間タオルを外側にゆっくりと引っ張ります
  4. 10回を1セットとして、3~5セット繰り返します

 

肩甲骨から背中の筋肉に刺激が入っている事を意識しながらタオルを引っ張る事がコツになっています。

タオルは各家庭に1枚は必ずあるアイテムなので、今日にでも実践できる簡単な内容になっています。

 

この方法は時間とお金を使う事がありませんので、非常に人気の高い、背中痩せのエクササイズ方法になりますので、是非参考にしてみたください。

 

チューブを使った背中痩せエクササイズ方法

  1. 床に座った状態で両足を前に伸ばし、チューブを足裏に引っ掛けます。
  2. 息をゆっくりと吐きながら、上体を起こします。自然にチューブが伸びるはずです。
  3. 肘はまっすぐに後ろへ引いていきます。これを15回ほど繰り返しましょう。

 

この方法は市販のチューブを使用して行うエクササイズになります。

チューブに関しては、スポーツ用品店で1000円程度になります。

 

効率良く背中を痩せる為には1000円程度の投資は惜しくないはずです。

是非、挑戦してみてください。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は背中痩せについて詳しく解説していきました。

 

背中痩せには特にタオルを使用するエクササイズが非常に効果が高いので、特にオススメしたいエクササイズ方法になりますので、是非参考にしてみてください。

チューブを使ったエクササイズも割と効果的ですので、是非参考にして頂ければいいなと思います。

by
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事