女子がキラキラするような美容やファッションの情報をお届けするライフマガジン

黄ばんだ歯を白くする自宅でのホワイトニング方法を詳しく解説!

黄ばんだ歯を白くする 自宅 ホワイトニング

この記事を読むのに必要な時間は約 12 分です。

モデルや芸能人のような真っ白でナチュラルな歯に憧れている女性が急増しているようです。

もしかしたら、今この記事を読んでいるあなたもその1人なのかも知れませんね。

歯って意外に見られている事が多く、歯が汚いせいで男性が冷めてしまう場面もあります。

  • 『喫煙者だったせいか、やたらヤニがキツかった事がある』
  • 『笑ったときに歯がタバコで黄ばんでいてガッカリした。』

などなど、歯は意外にチェックポイントとなっているのです。

 

そこで今回は、自宅でできるホワイトニング方法をご紹介していきたいと思います。

真っ白な歯で爽やかで素敵な笑顔になりましょう!!

 

歯のマニキュアで黄ばんだ歯を白い歯にする!

f5b72e7e

引用:http://blog.livedoor.jp

歯を一瞬で白くする方法としては有名なマニキュア。

歯のマニキュアは専門のクリニックで行う方法があるのですが、費用が高額やクリニックの技術によって満足度が大きく変わったりします。

それにメンテナンスの度に費用がかかる事から、なかなか続ける事が難しいとされています。

ちなみにメンテナンス期間は1ヶ月〜3ヶ月です。

思ったより期間短いんですよね〜・・・。

価格は相場として、上の前歯8本+下の前歯8本で32000円とされています。

 

一方で、市販で販売されているマニキュアは低予算で、しかも手軽に白い歯を手に入れる事ができます。

市販で販売されているマニキュアの価格はピンからキリなのですが、およその平均価格は1800円前後と中々の安価ですね。

デメリットに関しては、ネイルのようなマニキュアと同じで、歯に厚みが出てしまったり、ムラが出てしまったりと・・・自分で綺麗に塗るには、それなりに練習が必要となっていきます。

 

それに持続性がなく、効果は1日だけとか、歯磨きをしたら落ちるのもあります。

ですが、使いこなせれば手放せなくアイテムです。

 

使い方は簡単なので、軽く解説していきます。

  1. 事前に歯の汚れを歯磨きで落とす
  2. 水分がついているとマニキュアが剥がれやすく原因になりますので、よく水分を拭き取る
  3. ムラなく塗っていく

事前に歯の汚れを落とす事で、よりマニキュアの効果が最大化されます。

 

このように非常に簡単に歯を白くできるので、これはかなりオススメです!!

引用:https://youtu.be/xXbi04KmuM0

動画で詳しくマニキュアのやり方が解説されていますので、気になる方は見ていきましょう。

 

食べ物で歯を白くしていく

4206064638_4f892aeda8_b

引用:http://gathery.recruit-lifestyle.co.jp

フルーツなどに含まれているリンゴ酸は歯の表面の汚れを除去してくれる成分です。

そして、歯本来の輝きを取り戻す事も可能になっています。

 

また噛み応えのあるフルーツは、自然の研磨剤の役割を果たしくれて、歯に付着しているステインや汚れをゴソッと落としてくれます。

ホワイトニング効果が期待できるフルーツは下記の通りです。

  • いちご
  • リンゴ
  • オレンジ
  • パイナップル
  • 人参
  • セロリ
  • 玉ねぎ
  • ブロッコリー
  • ナッツ系
  • チーズ
  • 牛乳
  • ヨーグルト

この中だと、特にリンゴ酸が豊富に含まれているリンゴを食べる事をオススメします。

それにリンゴは歯応えのあるフルーツですので、自然な研磨剤としての役割も果たします♪

 

歯の汚れの原因になる食べ物や飲み物は控える

image1

引用:http://hapedia.net/tag/white/

歯の汚れの原因となる食べ物は、なるべく避ける事も歯を白くするやり方の1つです。

歯の汚れの原因は大きく分けて2通りです。

ステインなどの歯の染みになる食べ物&飲み物

1つ目が・・・

  • コーヒー
  • お茶
  • 紅茶
  • 赤ワイン
  • コーラ

などに含まれている着色料ですね。

着色料はステインなどの歯の染みの原因となりますので、注意していきましょう。

対策としては、コーラなどの着色料の強い飲み物はストローなどを使用し、歯に付着しないように気をつけていきましょう!

 

エナメル質を弱める酸

2つ目は・・・

  • スポーツドリンク
  • ピクルス
  • ケチャップ

などに含まれるている酸ですね。

酸は歯のエナメル質を弱める原因となります。

エナメル質が弱まれば、歯の染みや汚れがつきやすくなりますので、注意が必要です。

それにエナメル質が弱まれば『虫歯』の原因になるので、気をつけましょう!!

 

正しい歯磨きで白い歯をキープ

a61e26a4de9fbb2553b97ce0781c7df460e41e5d1451293670

引用:http://college2ch.blomaga.jp/articles/140664.html

白い歯をキープする為に、一番重要な事でもある歯磨き。

この歯磨きをおろそかにしてしまうと、歯が黄色くなったり、汚れが溜まり歯に染みができてしまいます。

続いては、正しい歯磨きの方法を解説していきます。

 

食後すぐには磨かない

『食後に歯を磨いたらいけないの?』と思った人は多いと思うのですが、実は食後は唾液が出やすい状態になっています。

この唾液が食べ物のカスなどの酸を中和してくれる効果があります。

 

この事から食後の30分程度は歯磨きをする事はオススメしません。

どうしても気になる方は口をゆすぐ程度にしておきましょう!!

 

力を入れて磨かない

歯を少しでも綺麗にしようと、力を入れて歯磨きを行う方がいますが、この行為は間違った歯磨き方法となります。

力を入れて歯磨きを行う事で、歯ブラシの毛先が左右に曲がってしまって、十分に汚れを落とす効果が半減してしまいます。

それに、歯と歯の間の隙間に毛先が入らず、細かい汚れをかきだす事ができなくなります。

また、力を入れる事でエナメル質を傷つける可能性もありますし、歯茎が削れる原因になりますので、注意が必要です。

なるべく優しく歯を磨く事で、歯の汚れを最大限に落とし、美しい歯をキープする事ができます。

 

重曹でうがいを行う

重曹とは、炭酸水素ナトリウム(NaHCO3)のことで重炭酸ナトリウムや重炭酸ソーダ(これを略して重曹)とも呼ばれます。

重曹は弱いアルカリ性で人体に無害、研磨性がある、加熱や酸と混ぜることによって炭酸ガスを発生する、などの特徴からさまざまな分野で使われています。

 

このように、重曹には、食べカスや酸を中和する効果があります。

それに、歯が溶けるのを防いで、虫歯予防以上の効果が期待できます。

 

酸が原因となって発生する口臭や歯のホワイトニング効果もある事から、重曹は必ず使った方がいいですね!!

 

やり方は非常に簡単なので、軽く説明していきます。

水100ccに重曹小さじ半分をよくかき混ぜて、30秒うがいするだけ!

たったこれだけなのです!!

 

重曹には、ペーキングパウダーなどのでんぷんを添加している物がありますが、重曹を選ぶのであれば、『食品用重曹』を選ぶようにしましょう。

 

実はこの重曹洗いは歯医者さんが推奨する程、効果があります。

毎日ではなく、2日か3日のペースで良いので、是非取り入れていきましょう。

 

重曹うがいの注意点

重曹うがいにはいくつかの注意点がありますので、記載しておきます。

  • ※必ず「食用」か「薬用」の重曹を使う
  • ※力を入れ過ぎない!優しい動きで少し時間をかけて磨く
  • ※口の中をしっかりゆすぐ
  • ※重曹には塩分が含まれるため、健康上に制限がある人は使用を控える

この注意点さえ守る事ができれば、効率よく歯綺な歯を保つ事ができます

 

頻繁に歯ブラシを交換する

基本的な事なのですが、歯ブラシを定期的に交換するという事です。

歯ブラシは毛先が広がってくると、汚れを落とす効果が確実に減ります。

それに・・・広がった部分が歯茎などに当たり、歯茎を傷つけてしまう可能性があります。

 

一番怖いのが、細菌の増殖です!

 

歯ブラシを交換しないまま、同じのを使い続ける事で、細菌が繁殖しやすい環境ができてしまいます。

そうなる前に、定期的に歯ブラシを交換していきましょう!

 

ちなみに歯ブラシをケースに入れた状態での保存は、細菌の増殖の原因になりますので、オススメしません。

 

なるべくケースにいれずに、風通しの良い所に保存する事が一番望ましいですね。

 

薬用のホワイトニングをする

Smiling Lips

引用:http://centraldc.racms.jp/whitening/

これは・・・自宅でのホワイトニング方法の裏技なのですが・・・

『薬用のホワイトニングをする』という事です。

メリットは自宅で手軽にできる事やクリニック級の白さを手に入れる事ができます。

反対に・・・デメリットはマニュキアのように、確実に白くなるという事ではなく、一度使ってみないと結果が分からないという事です。

 

ですが、結果次第では、真っ白でナチュラルな歯を手に入る可能性があるのです!!

気になる方は是非、チェックしていきましょう!!

 

まとめ

1

引用:http://getalife.jp/medicaltoothwhitening/

いかがでしたでしょうか?

今回は自宅でホワイトニングをする方法をご紹介していきました。

後半は『日々のケア』の話しになってしまったのですが、日々の歯のケアは非常に重要な事です。

地道に日々のケアを行えば、より綺麗で白い歯をキープする事ができるのです。

 

自宅でのホワイトニングは当たり前ですが、日々のケアも是非、取り入れてみてくださいね。

by
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事